社会福祉法人 湯沢市社会福祉協議会

基本情報

団体等の名称 社会福祉法人 湯沢市社会福祉協議会
代表者名 会長 阿部 家明
支援の種類 ※その他支援: 不登校、引きこもり 居場所支援
電話番号 0183-73-8696
FAX番号 0183-73-3558
住所 〒012-0815 秋田県湯沢市古館町4-5
メールアドレス yuzawa@yushakyo.or.jp
WEBサイトURL https://www.yushakyo.or.jp

食料支援(フードバンク等)

フードバンク事業協力

市民等の善意により、頂き物や買いすぎてしまったものなど、保管されたままの食料品(賞味期限が1か月以上あり未開封の物)を提供していただき、その食料品を取りまとめ、一般社団法人フードバンクあきたへの搬送を行います。

また、湯沢市民が「生活困窮者への相談支援」等において食べ物に困っている方へ食料品「フードBOX」として提供し生活の安定を図ります。

※フードバンクとは「食料銀行」を意味する社会活動です。

その他の支援

子どもと若者の居場所から学びへ繋ぐ ふりーすぺーす「パレット」

不登校または学校を休みがちな児童、生徒がいる現実は、教育現場だけでは解決の糸口が見えない実情があり、湯沢市も例外ではないと思われます。また、子どもだけではなく、成人した大人の所謂「ひきこもり」と呼ばれる若者の数も全国的に増加傾向にあります。彼らの抱えている悩みや不安、生活環境や家庭の状況などを含めて、将来を見据え福祉の関わりが必要であると考えます。

それらを踏まえ、当会では平成30年度8月より主に湯沢市内の小中学生を対象とした「院内フリースクール試験事業」を実施してきました。また、令和元年度からは市内の高校に通う生徒や20代の若者も利用できる居場所として取り組んできました。

これは、地域で活動する特定非営利活動法人「おがち ふるさと学校」に活動場所を提供いただき、子どもや若者達が人と関わることの喜び、楽しみを感じ取れる時間となるよう実施したものであります。

その子ども自身の存在することの意義と地域にとって大切な子ども達であることを伝える機会となるよう進めています。

地域の皆様のご理解とボランティアの協力を得て、子どもや若者が落ち着いて気持ちを整理してもらう場所、何かを始めるきっかけとなれる場所としてふりーすぺーす「パレット」を開催していきます。

たまには場所を変えて、キャンプ場で開催します。

ページトップにジャンプ